人間生活工学機器DB DHuLE(デューレ)とは

近年、生活の質の向上に役立つ健康で快適に過ごすための新たな製品が注目されています。特に、生活関連、ヘルスケア、福祉、スポーツ分野では「使いやすさ」を考慮した高付加価値な製品づくりはもっとも重要な課題です。これを解決するには人を取り巻く環境や製品に「安全・安心・快適・健康・便利」等の性能を付加する人間生活工学技術が必要です。そこで、これらの技術に関連した取り組みをおこなっている全国の公設試験研究機関(*)が連携し、各機関が保有している人間工学や生理計測関連の機器の情報を横断的に提供するデータベースを立ち上げました。これを活用して頂くことにより中小企業の皆様の製品開発を支援していきたいと考えております。

公設試験研究機関とは

中小企業の皆様の、技術や製品開発等の事業展開に資する事を目的とし、各地方自治体に工業技術センター、工業技術試験場等の名称で設置されております。各機関それぞれ特色がありますが、主に電気、機械、環境、バイオ等の各分野において研究開発、技術指導、依頼試験を行っています。

 

福祉・スポーツの写真